六角脳枕がなぜ良いのか?

六角脳枕は何故良いのか?

何故六角脳枕は良い評判なのか?
そこをとっと検証してみたいと思います。

その前に何故睡眠に枕が必要なのかを調べてみましょう

人間の背骨はまっすぐになっておらず頭蓋骨を支えるためにS字カーブとなっています。
これは寝ている間でも変わらず横になった時に頭と布団の間に隙間ができてしまうため
その隙間を埋めるために枕を使用するようになったんですね。

その事から枕は立っている状態の骨の位置を保てるような高さが良いと考えられます。
骨や筋肉に一番負担がかからない自然な姿勢と言うことですね。

低すぎると頭蓋骨が仰け反ってしまうので負担が掛かりますし
高すぎると骨にも負担が掛かりますし首や肩の筋肉にも負担が掛かります。

実際極端に高くしたり低くしてみると良く判りますよね。
こんな状態で何時間も寝ていたらそりゃ疲れますって。

高枕の早死という言葉がありますがこれは理にかなっていて
睡眠時に体に負担がかかるから病気にもなりやすく死が早まると言う意味ですよね

ではどの位の高さが良いのか?
これは先程も言いましたが立っている時の自然な姿勢に近い高さが良いみたいです。

でも立ってる時とは違くて寝ていると言う事は布団で寝ているのでその事も考慮しないといけません。

硬めや普通のタイプの敷ふとんを使っている方は体が沈まないので
だいたいの高さを選べば良いのですが
柔らかめの布団を使っている方は結構体が沈んでしまうので
ちゃんと寝ている状態で枕の高さを調節しないと全然合わなくなってきてしまいます。

枕の調節には大きめのタオルを折ったり重ねたりするのがとても調節しやすいです。

今までの事を踏まえて六角脳枕の販売ページを見てみると
更に高さについて研究しているらしく仰向けに寝ている時の高さが丁度良い高さになったとしても
横向けになった時は高さがずれてしまうと考え構造を凹凸にして横向きになった時にも高さが合うように作っているみたいですね。
これは常に高さがあっている状態になるのでかなり良いのでは無いでしょうか?

それに体温の変化も利用して寝付きをよくしているようですし
口コミの用に結構良い商品かもしれません。

睡眠と枕の事を調べると更に六角脳枕が理論的に作られているのがよく判りました。

六角脳枕の詳細や口コミが載っているサイト
[PR]



# by superwhite4 | 2012-10-03 18:31

六角脳枕がなぜ良いのかを考察してみました
by superwhite4
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧